1. TOP
  2. SEO対策にもなるYouTube動画の作り方

SEO対策にもなるYouTube動画の作り方

 2018/09/16 マーケティング
この記事は約 6 分で読めます。


おはようございます、ニュースパイラルの佐々木です。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

皆様にとってより良いマーケティングノウハウをお届けしたいと思い、毎日更新を頑張らせていただいております。

引き続き、宜しくお願いします!

 

今回は「Youtube動画を簡単に作る方法」についてお届けします。

 

Youtube動画はブログ記事と同様に、アクセスから見込み客を集める集客資産です。WEB上ではブログなどを通じて集客経路を築くことで、見込み客をより効率よく集めることが可能です。当然ながら見込み客の母数が増えれば成約してくれる顧客数も増加します。アクセス数が多いほどあなたの商品、サービスに興味のある見込み客が集まっている証拠です。

 

広告費をつぎ込んでチラシを配ったり、ダイレクトメールを送ったりすることを思えば、ブログやYoutube動画がいかに効率的な集客経路であるかご理解いただけると思います。

では「Youtubeで」SEO対策をするメリットとは何でしょうか?

 

 

YouTubeでSEO対策をするメリット

YoutubeがSEOに優れるメリットは主に3つあります。

 

  1. 検索エンジンで上位表示されやすい
  2. Youtube自体がGoogleの次の検索エンジン
  3. 関連動画やタグでSEO対策しやすい

というのが、3つのメリットになります。

 

Youtube自体が検索エンジンとして多くのユーザーを持っており、さらにGoogleなどと連携しているのでYoutube動画が上位表示されやすく、投稿するときも関連動画やタグなどでSEO対策がしやすくなっています。

 

なんと検索エンジンとしては2位の実力がある媒体です!その信頼度はたかいものですね。関連動画やタグは検索エンジンという面で見ればYouTubeの特徴としてもとらえられるもので、その影響力は動画の伸びを左右すると言っても過言ではありません。

いかに関連動画に出てくるかというのは、非常に大切なポイントになってきます。

 

タグをつけて投稿することで、タイトルに入っていないワードでも検索に出やすくなったりすることもあり、これも必須のぽいんとです。

 

これらのメリットを利用すればブログ以上にすばやく集客経路を確立することができるのです。

 

 

「Youtube動画を簡単に作る方法」

ここまでYoutubeを利用するメリットをご紹介してきましたが、今回の本題は「Youtube動画を簡単に作る方法」でしたよね?

 

実はこちらのブログでも2つの方法をご紹介しました。

 

それぞれ「PowerPointを使う」、「実演する」、という方法でした。

PowerPointを見ながら話す、プレゼンテーションの画面を撮影して説明の音声をあてる、といった使い方をすることで簡単に動画が作れます。また、実演では台本をきちんと作って話す内容を覚えなくても、あなたが教えたいことを実演しながら説明するだけでよいのです。

 

ですが、今回はそもそも「動画のネタに困ってる、、、」といった方に役立つ方法をご紹介したいのです。

実はYoutube動画の視聴時間は約3分間だと言われています。だからこそ、「長ければ長いほど」ではなく「短ければ短いほど」いいのです。

 

つまり短い動画の中に内容がまとまっているほど「良い動画」なのです。とはいっても、そもそも「どんなネタを動画にしたらいいの?」となってしまったら、動画は作れませんよね。そこで動画のネタを作るのにとっておきの方法があるのです。

 

 

動画ネタを考えるとっておきの方法

答えはズバリ「質疑応答」です!

 

どんなサイトでも「よくあるご質問」「FAQ」「Q&A」などなど、「お客様からの質問」をまとめたコーナーが用意されていますよね。

 

検索エンジンでサーチする人は、悩みや疑問などを解決する答えを探しているのです。つまり「疑問を持っている」「質問がある」ということです。

 

あなたが最も簡単に動画を作るにはその質問に対して答えを提供すること。そもそも答えや解決策を求めているのですから、あらかじめ「質問」を予測してその答えを用意すればよいのです。たとえばパソコン教室を運営しているなら、Windowsに内蔵されているソフトや初歩的な操作について短い動画をたくさん投稿する。それぞれの操作やソフトについて疑問のある人が、動画から集客されてきます。

 

質問の数が多ければ多いほど、提供する「答え」の数も多くなりますね。動画の数を増やしていけるということです。

答えを提供する動画が多いほど、検索エンジンからサーチする人を集めやすくなります。

 

1本の動画ごとが集客経路として機能し、GoogleやYoutubeからアクセス数を集めて見込み客を集客してくれるのです。

 

こちらの動画でも作り方を紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

まとめ

集客経路が多いほど、当然ながら集客数も増加していきます。

 

今までブログしかやってこなかった、という方も当然いらっしゃることでしょう。

「YouTubeはスマホ1つあればできる」と言われるくらい、実は簡単に始められるものなのです。これを機に始めてみるのもいいと思いませんか?

 

集客経路として使いたいのであれば、ターゲットが求める「答え」を提示することが大切です。今一度ターゲットや自身の強みを考えてどんなものを投稿していくか決めていくといいでしょう。

 

今回はここまで!お読みいただきありがとうございました!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

裏マーケティング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏マーケティング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • リストマーケティングで成功するコツ!見込み客リストを集めて売上を上げる方法

  • 起業で成功するためのマーケティングとは?ポイントと成功事例を解説

  • ストーリーマーケティングとは?成功のポイントと事例を紹介

  • 効果が出るDMの作り方とは?反応率をアップさせる秘密

関連記事

  • 顧客獲得率を上げるUSP3つのポイント

  • 広告のポイントは媒体と種類の数にあり!?

  • メルマガやLINE@で発信すべき情報とは?

  • 高額商品の作り方とネットでの売り方

  • 起業で成功するためのマーケティングとは?ポイントと成功事例を解説

  • 消費者心理を活かした価格設定の方法とコツとは?