1. TOP
  2. 本編ではなく、むしろ予告編が楽しみ

本編ではなく、むしろ予告編が楽しみ

 2019/07/11 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。


From.伊藤潤

 

こんにちは、株式会社ニュースパイラルの伊藤です。

 

最近はYouTubeを見るのが、日課になってしまい
時間があればよく見ています。

 

音楽から、YouTuber、映画情報など
いろんなジャンルで楽しませてもらっています。

 

無料で見ることができて、
携帯であればどこでも気軽に楽しめる。

だからこそハマってしまいます(笑)

 

YouTubeには無数の動画がありますが、
その中でも僕は映画の

予告編をよく見ています

 

だいたいどの映画も予告編はざっと
1分~3分ぐらいです。

 

短いからこそ時間も取られないうえに
気軽に見ることができるんですよね。

 

そして、おもしろい。

 

予告編というのは、映画の宣伝のためのものなので
人を惹きつけるように、ワクワクするように作られています。

 

インパクトのある場面や音楽をいくつも組み合わせてあるので
見ごたえがあるんですよね。

だから、当然おもしろいのです。

 

 

映画を観るために映画館に行くときも、
本編が始まる前に流れる予告編が楽しみだったりします。

 

たまに予告編を観るだけで満足します(笑)

 

やっぱり巨大スクリーンの映画館で観る予告編は
すごくいいです。

 

最近もある映画を見に行ったのですが、
予告編に圧倒されて本編に入ってもその予告編の印象が離れず、
少し焦りました(汗)

 

なんとか本編の序盤で頭を切り替えて
無事に目的の映画を楽しむことができたのですが、
今でも早く見たいと思いますし、

ここまで人の印象に残るってすごいですよね、、、

 

宣伝側からしたら、これは大成功です。

 

予告編で映画を宣伝したことによって
それを観た人が心動かされ、公開日を覚え
劇場公開が待ちきれないほどウズウズする、、、

 

このように人の欲求を生み出すことができれば、
公開と同時に多くの方が劇場に訪れるようになります。

宣伝効果は絶大ということです。

 

映画業界以外でもこういった宣伝は
様々な場面でされています。

 

例えば、テレビで流れるCMだったり、
駅構内に貼ってあるポスターなど周りには
いろんな広告がありますよね。

 

その広告によって商品・サービスを知ってもらえたり、
集客できるのでビジネスには重要なものですが、
当然お金もかかるので、どうせなら失敗したくないですよね。

 

そう思っている方は、以下の広告宣伝で失敗しない方法を
ご覧くださいね。

 

商品を売るうえでも知ってもらううえでも
広告宣伝はすごく効果があります。

 

おそらく自分で振り返ってみても、
広告の効果を実感したことはあるのではないでしょうか。

 

電車内のつり革広告で初めて知ったり、
テレビCMがきっかけで、買おうと思ったり、、、

広告にはそんな力があります。

 

だからこそ、ビジネスでうまく広告を活用し、
集客から販売まであらゆる部分でビジネスを強化してみては
いかがでしょうか。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

裏マーケティング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏マーケティング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • リストマーケティングで成功するコツ!見込み客リストを集めて売上を上げる方法

  • 起業で成功するためのマーケティングとは?ポイントと成功事例を解説

  • ストーリーマーケティングとは?成功のポイントと事例を紹介

  • 効果が出るDMの作り方とは?反応率をアップさせる秘密

関連記事

  • YouTubeでセミナーの集客は本当にできるのか?3つの極意とは?

  • 情報発信のためのステップメールの作り方

  • ブログからビジネスを!集客できるブログを書くコツと効果

  • ステップメールのメリットと作り方

  • 高額商品の作り方とネットでの売り方

  • ホリエモンさんのYoutubeチャンネルがバズった理由