1. TOP
  2. YouTubeでセミナーの集客は本当にできるのか?3つの極意とは?

YouTubeでセミナーの集客は本当にできるのか?3つの極意とは?

 2020/04/17 マーケティング
この記事は約 12 分で読めます。


最近セミナー参加者が増えないと感じている、新規開拓がしたい、若い世代の顧客が欲しいと考えている人いませんか?

そんな人にとっておきのコンテンツがあります。

それはYouTubeです。

今の若い世代はYouTubeに夢中です。

幅広いジャンルの動画が無料で見れるからです。

ということで今回は最近若者に需要のあるYouTubeを使ったビジネスセミナーの集客をする方法をお話していきたいと思います。

 

 

 

YouTube集客とは?

まず、「YouTube集客」ってなんだという話です。

簡単に言うとYouTubeというコンテンツを使って、セミナーや商品の存在を知ってもらい興味を持ってもらおうというものです。

商品がバックエンドとして、YouTubeを使った動画集客がフロントエンドという考えになります。

 

これを聞いて、「ユーチューバー(YouTuber)とYouTubeで動画をあげて集客をしている人とは何が違うんだ」と疑問に思う人がいると思います。

ユーチューバーは動画再生数やフォロワー数などでYouTube社から広告収入を得ている人です。

広告収入はYouTube社が定める提携プログラムに則っています。上記に書いたような条件以外にもあります。

YouTubeに動画を上げていればユーチューバという考えもありますが、今回はそのような考え方ではないという事を理解していただければと思います。

 

そして注意点です。

ユーチューバを目指している人(広告収入が目当ての人)はこのサイトに書いてあることはあまり関係がないです。

知識を得るだけ、書いてあることを応用しようと考えている人にはいいかもしれません。

セミナー集客のためにどうYouTubeを利用していくのかを伝えていく趣旨は変わりませんのでご了承ください。

 

では本題に入っていきましょう。

 

 

 

 

YouTubeでビジネスセミナーの集客戦略方法を考える

 

ではYouTubeを使ってビジネスセミナーの集客を行う順序を考えていきましょう。

 

①販売したい商品を明確にする

何を売りたいのかを決めます。

普段のビジネスをしている時と同じ考えです。

YouTubeで動画を上げて集客をすることは、売りたい物のフロントエンド商品に過ぎないのです。

ユーチューバーのように動画を出して広告収入を得る事が目的ではないので。

販売したい商品がなくただ動画を作っているだけではコンセプトも定まらず、黒歴史に残る動画を作ることになってしまいます。

バックエンドに何をもってくるのかが重要になります。

 

商品を販売する・できる理由もしっかりとつけてください。

これは「専門性を視聴者に伝えること」に繋がりなります。

 

 

②企画を作る

視聴者が喜ぶ話題で企画を作ることが大切です。

どんなものかというと、「ジャンルに興味がなくとも引き寄せる企画」です。

そのジャンルに興味がなくともみてもらうためには企画作りが重要になります。

「専門知識がなくとも理解ができ、興味を持たせる動画づくり」とはなんとも贅沢な話ですが、そのジャンルのプロフェッショナルである貴方なら考えが思いつくはずです。

そのジャンルに興味がなかった・知識がなかった頃の自分を思い出してみてください。

その頃は何が知りたかったのか、そのジャンルに知ったきっかけ、好きになりたての時は何が面白いと思えたのか。

それが企画を作る上でのヒントになります。

 

動画は7分~10分がベストです

長すぎるとみることに苦労してしまうからです。

相手の気持ちを考えながら動画を作成しましょう。

 

そして、動画編集などができないのであれば外部委託してください。

できるわけでもないのに無理に自分で全て行うことは、動画の質と生産性を落としてしまいます。

できることは自分で行い、あとは外部委託をしてプロに任せましょう。

 

 

 

集客の3つの極意

 

①バズる企画&専門性

まず「バズる」って何?と思う方もいると思うので説明しましょう。

「バズる」とは「ある事柄(人、言葉、場所、物など)がインターネット上(主にSNS)で話題になったり、流行すること。」

世間に影響を与えることですね。

 

この「バズること」と専門的な知識を企画に詰め込むということです。

理由としては面白さと専門性が合わさると爆発的なヒットを起すからです。

 

考えてみた例を見てみましょう。

【バンドマンがギターで「おジャ魔女カーニバル」を5倍速で弾いてみた】

という動画を投稿したとします。

 

「割とゆっくりな曲だけれど、どんな風に変わるのか?」が気になり、動画を視聴します。

視聴後、気に入れば本人自体にも興味が湧きます。

そして何度も動画を見ることにより、ファン化に繋がります。

 

この場合のバックエンドは「ライブを見に来てもらう」「CDを買ってもらう」ことです。

 

こんなことで実際「バズる」のだろうか?と疑問に思った人もいるかもしれません。

その疑問を打ち砕くのは、ずばりYouTubeの急上昇ランキングです。

急上昇ランキングは今どんな動画が流行っているかがわかります。

よく見られている動画が上位に上がりますからね。

ここでどんな系統の動画が視聴されているのかを研究します。

流行りものを追うことが好きな人が多い時代なのでね。

なぜかというと同調意識が高いからです。

そして、流行はすぐに移り変わるので動画を出すたびに調べたほうがいいです。

特にSNSは移り変わりが早く、数週間後には変わっている可能性が高いのです。

 

「音楽」で例を出しているからビジネスにはこの考え方は違うのじゃないかという人もいるでしょうが違います。

YouTubeの視聴者層は変わらないのですから、考え方は全く一緒でいいのです。

頭を柔らかくして考えてくださいね。

 

 

そしてここでポイント。

あなたの実績・証拠をしっかり公表してください。

何故かというと、インターネットやSNSだけではあなたが専門家なのかがわからないためです。

今の時代、専門家と名乗りながら全くのウソということは少なくありません。

でたらめなことを言ってしまうと批判や視聴者の反感を買ってしまう事に繋がります。

なので視聴者に信用してもらえるように実績・証拠を出しましょう。

 

 

 

そして、注意して欲しいことはあなたは有名人ではないという意識を持つことです。

急上昇ランキングを見たときに、流行っている傾向の動画でもないのになぜか視聴率が高い場合があります。

なぜかというと、「その人だから上手くいっている」のです。

元々有名人・人気ユーチューバーで知名度がある状態で、いつもと違う事を動画でしたのならば視聴者は食いつくのです。

例えば髪色を黒髪からブリーチをしてシルバーに変えたとか。

黒髪というイメージだった有名人がそんな派手な髪色になったら、そりゃあビックリしますよね。

このように投稿者のイメージを壊す場合の動画は参考にはならないのです。

この点に注意して企画を練りましょう。

 

 

 

②YouTubeの視聴者にレベルを合わせる

言い方が悪いのですが、YouTubeを見る人って暇なのですよ。

暇つぶしに見ている人が大半なのです。

忙しい人は仕事をしたり、勉強したり、趣味に没頭したり、もうすでにあなたのセミナーに足を運んでいます。

学びたい意欲が高い人たちがセミナーに来ています。

 

暇つぶしで見ている人たちに刺さる動画っていったい何?ということです。

「賢くなれた気がする」、「普通の人じゃ多分知らない」と思わせられる内容にするのです。

目指すのは「意識高い系の大学生が喜ぶ内容」です。

そして参考にできるのはクイズ番組でしょう。

そういう番組を見終わった後は「頭がよくなった」感覚に陥ります。

難しいことばかり言っていても、セミナーの参加者のように内容に理解はしてもらえません。

商品や扱うジャンルのプロであるあなたが「基礎中の基礎じゃないか」と思うぐらいでも正直大丈夫です。

それより少し知識を増やしたり、応用を付け加えてみるぐらいが見やすい動画になります。

 

 

 

上記を理由に、セミナーのコンテンツをそのままYouTubeにアップことは厳禁だということがわかります。

YouTubeはセミナー場ではないのです。

視聴者はYouTubeを見る一般人。

セミナー視聴者はトップ3%であり、セミナーに来る人は普通はYouTubeを見ません。

また、悩みが明確な人には響きません。

 

YouTubeを見ている人たちはセミナーに来る人たちとはどんな違いがあるのか理解をしなければ、YouTubeを使って集客をすることは難しいです。

 

 

 

 

③バックエンド商品に繋げられる道筋

これはどうやって動画を上げていき、どうバックエンドを知ってもらうのか。

再生回数を伸ばすために何をすべきか。

考え方はビジネスの基本と同じですね。

考えがまとまったら動画をたくさん出していってください。

迷っているならば動画を投稿してみて視聴者の反応を見てみてください。

 

そして何本か動画を投稿したら、再生回数が伸びた動画を研究し似たような動画づくりをしていってください。

YouTubeが視聴者にお勧めしており、目につくことが増えたからです。

他の動画も再生回数やチャンネル登録者が増えるはずです。

 

あと、道筋を作るために動画内でチャンネル登録やいいねボタンを押すことを促してください。

何故かというとチャンネル登録者を増やすことで、必然的に動画再生数やいいねが押されることが増えるからです。

そして「しつこいかな?」と思われるぐらい毎回言ってください。

視聴者は「ただの傍観者」なので基本何もアクションを起こしてくれません。

だからこそ鬱陶しいぐらいに動画の最後などに「この動画が面白いと思ったらいいねボタンを押してください!」、「チャンネル登録よろしくお願いします!」と言うべきなのです。

 

 

 

やらないほうがいい人の特徴

 

①月12本以上投稿ができない

定期的に動画を上げれないと自分の存在を知らない人に気付いてもらうにも気づかない可能性があります。

そしてYouTube側にも動いているチャンネルだと認識してもらえないからです。

1本動画を上げただけで人気になれたり認知度が上がったりすることはまずないのです。

その証拠となるのは人気ユーチューバーです。

膨大な数の動画を投稿しています。

ユーチューバーとは違うと最初に言っていたじゃないかと思う方がいるかもしれませんが、YouTubeの視聴者層をしっかり理解してください。

結局は投稿するという努力もできなきゃ誰も見てくれはしないのです。

根気よくできるかどうかが肝になります。

 

 

②数を追い求めれない

数を追い求められなければYouTubeを使ったビジネス競争には勝てません。

動画の数だけではなく、再生回数やフォロワーなども含まれます。

数が多いほど知られているという考えに繋がらないのならば、YouTubeの市場を知らないということにも繋がります。

先ほど話したことやこの数を追い求めるというのはYouTubeをビジネスで使う人だけではなく、ユーチューバーなどにも言える事です。

 

そしてセミナーに来ている人たちが恥ずかしいと思ってしまいます。

尊敬しているセミナー講師の人の動画の再生回数が30回未満だったり、チャンネル登録者数が100人もいない。

そんな状況で「この人はYouTubeでも動画を投稿しているんだ。見てほしい。」とは正直言いにくいです。

信用されなかったり、その程度なのかとなめられてしまうからです。

数が勝負のSNSなので、動画投稿を自己満足で終わってしまったらむしろファンが減ってしまうことを頭に入れておきましょう。

 

 

 

③トークが苦手

YouTubeは話せてなんぼの世界です。

動画内で話さなくても大丈夫なジャンルってあまりないと思います。

セミナーとは違い、たくさんの人に目に留まっていただくことが重要なので話すことは大切です。

トークがなく動画を作る方法はあるものの、王道ではありません。

なので見られる可能性が限りなくないです。

トークが苦手だけど動画を出したいと思うのならば、練習をしてください。

 

 

 

やらないほうがいい人の特徴は、YouTubeの顧客の眼中にはないような人です。

この顧客から求められていることに合わせられないのであれば、動画を上げてもセミナーの参加者やあなたの顧客は増えないのです。

 

 

 

 

まとめ

今回はYouTubeを使ったビジネスセミナーの集客をする方法についてお話ししていきましたが、いかがでしたか?

 

大切なことは

バズる企画作り

専門性を存分に使う

視聴者に対しての思いやりを持つ

ことです。

 

慣れていないコンテンツを使うことはとても大変ですし、続けるという根気が必要になってきます。

ですが今回学んでいただいたことを利用して新規の集客に励んで頂ければと思います!

 

 

 

最後に数々のセミナー集客に成功した弊社が投稿したYouTube集客についての動画を見ていただきましょう。

これを見ればYouTubeを使った集客についてもっと理解が深まり、あなたのYouTube集客を助けることができます!

「YouTubeの集客方法によるメリットとは?【マーケティング朝礼Vol.29】」

https://www.youtube.com/watch?v=ArqU0qXDPSQ

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

裏マーケティング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏マーケティング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • リストマーケティングで成功するコツ!見込み客リストを集めて売上を上げる方法

  • 起業で成功するためのマーケティングとは?ポイントと成功事例を解説

  • ストーリーマーケティングとは?成功のポイントと事例を紹介

  • 効果が出るDMの作り方とは?反応率をアップさせる秘密

関連記事

  • ビジネスメールのモテる書き方とは?おすすめの方法を紹介

  • 電子書籍で集客するメリットとデメリット

  • 消費者心理を活かした価格設定の方法とコツとは?

  • 見込み客に価値を伝える!ストーリーを構成するテンプレート

  • 本編ではなく、むしろ予告編が楽しみ

  • 差別化戦略の成功事例と5つのポイントとは?