1. TOP
  2. カメラの前で4時間話したのに全部取り直しになった話

カメラの前で4時間話したのに全部取り直しになった話

 2019/05/27 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。


From.羽田野哲平

 

こんにちは、株式会社ニュースパイラルの羽田野です。

 

 

先日、あった悲しい出来事のお話なのですが、、、

 

カメラの前で必死に4時間も話したけど、、、

僕は今、ほぼ毎日カメラの前動画を収録しています。(1本ぐらい見てくれていると嬉しいな)

YouTubeチャンネルも3つ持っていて動画をどんどん投稿しています。

 

かれこれ、4ヶ月で150本ぐらいは投稿しているぐらいのペースですね。

 

もちろん、無料のYouTube動画にもかなり力を割いているのですが、商品として販売する用の動画収録もやっているので1日ほぼ缶詰状態になっていることもあります。

そこで、先日4時間ほど収録をし、

 

「これで今週分は全部お終い!」

と思っていたのですが、なんとマイクの調子が悪く全然動画が使い物になりませんでした、、、、

 

つまり、4時間分がパァです(笑)

考えて4時間もお話をするのって結構疲れるんですけど、すべて消えてしまいましたね(笑)

 

色々文句も言いたくなりますが、文句を言っても受講生がカメラしかない空間で話続けた4時間は帰ってきませんから、また全く同じお話をすることに。

また、4時間頑張りましたよ~

 

頑張って積み重ねた努力が消える可能性

以前、代表の鳥居が収録をした

「メルマガとLINE@どちらがいい?」という動画を見たときにも思ったのですが、

 

※この動画です↓

 

今回の僕の動画事件のように、今まで頑張ってきた苦労が無駄になる可能性っていうのは、ビジネスでは全然起こり得ることなんですよね。

 

僕は情報発信をするなら3つのうちどれかを必ずやる必要があるというお話をよくします。

それが、

  1. LINE@
  2. メルマガ
  3. DM

の3つです。

 

これは見込み客に自分からメッセージを届けたいタイミングで発信できるものなので、自分がビジネスをコントロールするためには絶対にどれかが必要です。

 

3つの媒体からどれを選べばいい?

 

そして、僕が推奨してるのは、「メルマガ」と「DM」です。

なぜなら、メルマガはメールアドレスさえあればいいので、使用しているメルマガ配信スタンドがいきなりサービス停止に追い込まれても生き残れるわけです。

DMも住所さえあれば、多少のコストはかかりますが全然大丈夫ですよね。

 

でも、LINE@だけをやっていると、LINEがサービス停止になったらもう終了なんですよね。

それに誰が登録してくれているのか、リストとして持つこともできません。

 

もし、LINE@が「あなたのことが気に入らないので、もうサービスを使わせません」と言われたら、LINE@だけに頼っている人はもうどうしようもないんですよね。

 

なので、あなたもビジネスをやっているのなら、全部パァになってしまうリスクと隣り合わせになっていないか、ちょっと意識をしてみてくださいね。

 

 

PS

 

一番のリスク回避となるメルマガを始めたい方は、僕の『面白いほど儲かるメルマガの教科書』をプレゼントしていますので、欲しい方はこちらから受け取ってくださいね↓

書籍を無料で受け取る

 

 

PPS

 

この日から収録は2カメにしました。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

裏マーケティング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏マーケティング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

羽田野哲平

羽田野哲平

この人が書いた記事  記事一覧

  • YouTubeはマジで儲かる(笑)

  • ホリエモンさんのYoutubeチャンネルがバズった理由

  • 開催3日前から集めてセミナーが満席になった話

  • カメラの前で4時間話したのに全部取り直しになった話

関連記事

  • SEO対策にもなるYouTube動画の作り方

  • ホリエモンさんのYoutubeチャンネルがバズった理由

  • オンラインサロン運営で初心者が陥りがちな失敗例とうまくいかない理由

  • 広告のポイントは媒体と種類の数にあり!?

  • 電子書籍で集客するメリットとデメリット

  • メッセージを届ける秘訣!ターゲットを絞ったライティング