1. TOP
  2. ここ数年で一番泣いた本の話

ここ数年で一番泣いた本の話

 2019/07/01 マーケティング
この記事は約 6 分で読めます。


From.髙野美海

こんにちは、株式会社ニュースパイラルの髙野です。

 

 

あの、私本が好きなんですよ(突然)

 

あなたは本を読まれるでしょうか?

 

社会人になってからは、めっきりビジネス書を読んでばかりいますが、本当は物語の本が好きです。

私が好きなのは、伊坂幸太郎さん、乙一さん、伊藤たかみさん、山田詠美さん、重松清さん、浅井リョウさんなどです。(好きな作家さんかぶっていたらぜひお話しましょう。)

 

本で泣くことも少なくなくないのですが、ここ数年で一番泣いた本の話をしたいと思います。

 

 

眉村 卓 さん著の『妻に捧げた1778話』という本なのですが、ご存知でしょうか?

 

その名前を聞いたことのある方もすくなくないと思います。

 

 

というのも、アメトーークの企画「本屋で読書芸人」でメイプル超合金のカズレーザーさんが本書を紹介していたんですよね。私もそのときに存在を知りました。

 

そもそも私はカスレーザーさんが好きなのですが、いつも物事をあまり感情移入せずに俯瞰で見ていて冷静にコメントをするところが好きでした。

そんな彼が『妻に捧げる1778話』の話をする際に15年ぶりに泣いたというエピソードを語ったのです。

 

髙野が本屋に走るに十分な理由でした(笑)

 

私が泣いた本の内容は、、、

 

『妻に捧げた1778話』の内容はというと、作者の眉村 卓 さんの奥様が末期がんの宣告をされたときから、奥様の楽しみなるように1日1話ショートショートを書き、それらをまとめたものです。

1997年の7月16日からショートショートは1日も欠かさず書かれ、奥様がなくなり、遺体が自宅へ戻った日の1778話までが収録されています。

 

 

今この記事を書いていてもなんだか目の奥が熱いです、、(自分のデスクに向かい、なんにもないような顔をするのに必死です笑)

 

 

私は本を読んだ時、

 

妻でもなければ、

余命宣告をされていたわけでも無ければ、

余命宣告をされた配偶者がいるわけでもありませんでした。

 

しかし、私も感動しましたし、

ネットで検索するとたくさんの感想を見ることができ、どれも感動したという内容です。

しかし、『妻にささげた1778話』は元はと言えば、ほかの誰でもなく、作者眉村 卓 さんの奥様に向けられて書かれた物語のはずです。

 

世界にたった一人、旦那様が奥様に向けた物語が多くの人の感動を呼び、称賛されるものとなりました。

 

たった一人に届けばよかった

 

たった一人に届けばよかったものが多くの方の心を捉えました。

 

しかし、たった一人に届けばよかったからこそ多くの人に届いたのです。

 

 

、、、え、どういうことと思ったと思います。

 

たった一人に届けばいいということは、ターゲットが明確ですよね。ターゲットはその”たった一人”となります。

 

そして、ターゲットが明確ということは、それだけ鋭いものができます。その人の置かれた状況から、何が必要なのか、何が必要でないのか、どんなものがウケるのか、はたまたウケないのか。

 

しかし、これがもしも、誰にでもウケる誰も傷つかないものを作ろうとすると結局どこの誰にも響かないものができてしまいます。

 

八方美人は結局ウケません。私はどちらかというと生きるたび、図らずして敵を作るような人が好きです(余談でしたね)

 

そして、これはマーケティングにおいても言えることで、マーケティングとは、選ばれ買われるという、究極のウケを狙いに行く行為です。

 

 

ということは誰に届けるの??という部分がすごく大切になります。

誰に届けるものなのか?そこをしっかり決めていると、そのターゲットに当てはまらない人も、集まりやすくなります。何がえられるのかわかりやすいから。

 

実際にあった例でいうと、女性の経営者を対象に浪費癖を治すセミナーを開催した際、男性お客さんが来ました。

 

、、、おっと?という感じですが、聞くと、浪費する女性心理に非常に興味があったそう。浪費癖に自覚があり、それを問題だと気づいている女性経営者というターゲットが明確でまさにそんな人の考えていること、悩んでいることが知りたかったので、来ていただけたというのです。

 

このように、ターゲットは絞ってしまっても、その対象だけがお客さんになるわけではないんですよね。

入り口を大きくしたい気持ちはわかりますが、単純に東京浅草でごはん屋さんを探しているとして、「東京グルメ10選」のサイトと「浅草グルメ10選」のサイトがヒットしたとして、どっちを見ますか?

 

世界NO.1マーケッター ダン・ケネディも大切にするもの

このようにターゲットを明確にする(絞る)ことが大切なのですが、このことについては、正解NO.1マーケッター ダン・ケネディも言及しています。

彼の主張はマーケティングは3Mがめっちゃ大事ー!!!!というもの

 

3つのMが大切という話なのですが、その最初のMがマーケットのMでターゲットを指します。

 

代表が、ダン・ケネディの3Mについて話した動画がありました。

 

こちらの動画です↓

 

 

マーケティングにおいて大切な残り2つの要素についても確認してみてくださいね。

 

 

あなたも商品、サービスを作る際は、ターゲットをこれでもかというくらいに明確にして企画してみてくださいね。

 

あなたのその商品、サービスは誰を喜ばせたいですか?

 

 

PS.

『妻に捧げた1778話』本当におすすめです、、、ぜひご一読ください。

 

PPS.

あなたのおすすめの本はなんですか?

 

PPPS.

 

最後にもう一度だけ。『妻に捧げた1778話』本当におすすめです、、、

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

裏マーケティング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏マーケティング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • リストマーケティングで成功するコツ!見込み客リストを集めて売上を上げる方法

  • 起業で成功するためのマーケティングとは?ポイントと成功事例を解説

  • ストーリーマーケティングとは?成功のポイントと事例を紹介

  • 効果が出るDMの作り方とは?反応率をアップさせる秘密

関連記事

  • 顧客獲得必勝法!マーケティング3M理論 byダン・ケネディ

  • コピーライティングの書き方とコツは?3つの心理から学ぶ。

  • 顧客を獲得するには○○を刺激する!心理戦略

  • オンラインサロン運営で初心者が陥りがちな失敗例とうまくいかない理由

  • 値下げはNG!商品の価格設定は価値にあり

  • 売上の悩みを解消!利益率を上げるビジネスモデルの作り方